新しい企業研修
新しい企業研修
STEP2

感動研修
「感動」を生む新しいスタイルの社員研修!

  • なぜ、企業研修は思ったような成果を生まないのでしょうか?
  • なぜ、社員研修の内容は忘れられてしまうのでしょうか?
  • 時間や、経費をつぎ込んで研修を行っても、研修メンバーに変化が現れないのはどうしてなんでしょうか?
なぜ忘れるのか?

「脳は忘れるのが得意」

脳 なぜ、研修をしてもすぐに元に戻ってしまうのか?
それは、人間が忘れる生き物だからです。
人間の脳は20分後には40%、1日で7割のことを忘れてしまうといわれています。
それは、生き死にに関わるような重要な情報だけを残して、 余分な記憶を忘れていくという脳の働きのせいなのです。
すべてのことを記憶していたら、すぐに脳の中の情報はいっぱいになってしまい、いざという時に正確な情報にアクセスできず、生き延びれないからだと言われています。 それではどのようにして、研修を効果的にするか?

「意味記憶とエピソード記憶」

人間の長期記憶には「エピソード記憶」と「意味記憶」というものがあります。

「エピソード記憶」はその人の思い出として、たった一度の経験で、 長期記憶として保存されるもので、いつでも意識して思い出すことができます。
こどもの頃の遠い記憶であったとしても、 その出来事が印象的であればあるほど、鮮明に思い出すことができます。

たとえば、好きだった女の子の容姿や、運動会で自分が活躍した場面など、 一生忘れることができない思い出は誰にでもあると思います。
このように自分の感情や経験に触れて保存された記憶を「エピソード記憶」といいます。

一方の「意味記憶」は、思い出すのにきっかけが必要です。
「意味記憶」は、普段は無意識の領域に保管されていて、質問されたり、 何かきっかけがあることで、思い出すことができます。 そして、なんども反復して思い出さないと、いずれは記憶にアクセスできなくなります。
たとえば、私たちが学校で習う知識や、本で読んだ知識などはこの「意味記憶」の代表的なものです。 それは、自分の体験や感情を伴っていない、外側の知識なのです。

だから、研修を効果的にするのは「感動」が必要なのです。
私たちは「エピソード記憶」として残るような研修を行うことで、短期間で重要なポイントをインストールします。

「感動することで、人は学び、人は変わる。」

いままで多くの人が社内研修を経ても、学んだことが身につかなかったのは、 そこに感動体験がなかったからなのです。

「メンター研修」

「人に影響力を与える、メンターの力。」
感動体験を伝えるのに、メンターの成功経験が活きてくる。 私たちは、人の成功経験に力づけられ、影響を受けます。 その物語の中から自分の無意識の中に眠る、自分のリソースにアクセスします。 自分たちの人生に影響を与える、そんな人のことをメンターと呼びます。 私たちの研修は、アーティスト、アスリート、コミュニケーターがメンターとなって、その成功体験にもとずく感動を、学びに変え受講者にインストールします。

  • コミュニケーター

    プレゼンテーション能力、営業力、コミュニケーション能力の取得

    話術の達人である噺家、コメディアン、タレント達の優れた話法をインストールし、優れたコミュンケーション能力を得ることができます。

    TVでお馴染みのお笑い芸人による、笑うということでスキルをみにつけるセミナー。 話す技術、プレゼンテーション能力、企画力、アイデアの出し方を、笑いながら楽しんで学ぶことができます。 コミュニケーション能力が格段に飛躍し、影響力が向上するので、統率力や営業力を必要とする方に最適です。

  • アーティスト

    クリエイティビティ、チームワークの取得

    アーティスト、クリエイターがメンターとなって、感動を学びに変えます。

    ミュージシャンやクリエイターの成功体験をもとに、自由な発想によるクリエイティビティを手に入れます。 目的思考で問題を解決する有機的な組織作りのプロセスを学びます。 クリエイティビティ、表現力、影響力、チームワーク、リーダーシップ等、 自由な発想と新しい視点から、プロジェクトを企画、行動、ゴールまでのプロセスを体験し、 実際のビジネスに活かすことを学びます。

  • アスリート

    目標達成能力、自己重要感の取得

    アスリートたちの成功体験が、各人の信念を変え、使命を遂行するためのモチベーションを高めることができます。

    アスリート達の成功体験を共有することで、自分自身とつながり、 自分は何者か、どのような使命を持っているのかの気づきを得ます。 信念と価値観について学び、本来の自分を取り戻します。 なりたかった自分を取り戻し、自己重要感をアップさせることで、モチベーションを生み出す心を作ります。

格闘家の武蔵さんに講師になって頂きました。

冒険学習

学習の舞台は沖縄の青い海

沖縄の青い海の中で、自分のことを知るためのヒントを得ます。 そこから何を得るのか、それは何を語りかけているのか? リラックスした雰囲気の中で、自分とつながることで無意識に眠るリソースを呼び起こします。



  • 沖縄研修
  • 沖縄研修
  • 沖縄研修

なぜ、遊ぶことで学べるのか

私たちは、いつから学ぶことをやめてしまったのでしょう?

沖縄 どこまでも青い原色の海と空、
爽やかに吹きつける優しい風、
そして心安らぐ波の音。

沖縄の海は魅力に溢れています。

子供達は遊びを通じて、多くのことを学びます。

人は体験を通してこそ、知識を自分のものにしていくのです。 知識は、そこに体験がなければそれは他人の知識のままなのです。 知識は体験を通すことで、自分のものとして使えるようになります。 自分のこころをどのようにコントロールするのか?
他人にどのように影響を与えるのか?
自分は何者なのか?
どのようになりたいのか?
自分のリソースはなんなのだろう?

つまり、これは各人が自分の「脳の仕様書」を理解するためのプロセスなのです。

与えられたテーマは、各人が自分自身を知るということです。

各人が、遊びという体験を通して、自分の「脳の仕様書」を理解することで有機的な組織作りを可能にするのです。



企業研修

お問い合わせフォーム

「感動研修」「エグゼクティブ・コーチング」「メンタルヘルス」に関するお申し込み、およびお問い合わせは下記フォームから行ってください。


法人名:
ご担当者名
メールアドレス
電話番号:
研修の人数は何人ですか?:
コーチングの希望人数:
一番興味があるのは:
研修のテーマで興味があるのは主にどれですか?:

お問い合わせ内容

page top