上級管理職向けエグゼクティブコーチング
上級管理職向けエグゼクティブコーチング
上級管理職向けエグゼクティブ・コーチング

スティーブ・ジョブス、ウォルト・ディズニー、・・・
彼らの天才的な想像力、判断力、影響力が手に入るとしたら?

エグゼクティブ 魅力的なリーダーシップとは、ビジネスのあらゆるシーンで卓越したパフォーマンスを発揮することです。
あなたの憧れる卓越したビジネスマンたちのパフォーマンスが、コーチングの技術で手にいれることができたら素晴らしいことだと思いませんか?

エグゼクティブ向けのコーチングは、クライアントの中に眠るリソースを引き出し、天才たちのエクセレントな能力をモデリングすることができます。グローバル企業の多くが、コーチングを取り入れているのは、エグゼクティブのパフォーマンスが企業のエンジンであることを理解しているからです。

コーチングで手に入ること

・人間関係
・ストレスマネジメント
・影響力
・リーダーシップ
・モチベーションの向上
・交渉力
・組織マネジメント
・その他
目的
目的

世界のトップ企業がコーチングをとりいれている理由

●企業の成果は個人のパフォーマンスの集大成であるから

どのような巨大な企業であっても、究極的には人がその成功の鍵を握っていることには変わりがありません。 上級管理職のパフォーマンスを最大限に引き出すことが、企業の成功を手にいれる最速の方法なのです。



●役職という責任にはパフォーマンスが求められるから

もっとも高い結果を出す人が、成功し、より多くの報酬を受け取り、賞賛されることが有機的な組織を生み出します。
責任ある上級管理職は、その個人のパフォーマンスを最大限に引き出してこそその価値が認められる時代なのです。

ハイパフォーマンス ハイパフォーマンス

●コーチングにより自己のパフォーマンスが上がるから

コーチングは、その人の最高のパフォーマンスを引き出し、クライアントの持つスキルを磨き、完璧なものに近づけることを可能にします。
個人においても、チームにおいても、組織全体においても最高のパフォーマンスが求められる時代なのです。



●組織におけるコーチングの役割を知っているから

コーチングは、プロジェクトを達成させるために必要とされる、メンバー全員の具体的な努力や目的を明確にします。
さらにコーチングによって、個人の進歩や成長を後押しすることができます。



●コーチングで何が得られるかを知っているから

コーチングは、プロフェッショナルを育て、未来のリーダーの成長と開発を助け、生産性向上や仕事の満足、離職率の低下へ多大なサポートをすることができます。



●感情を味方につける方法が得られるから

感情は、時にクライアントのキャリアを前進させることもあれば、停滞させることもあります。そして事業の成功や失敗にも影響を及ぼすことがあります。感情をコントロールし、上手く味方につけることができれば、その価値は計り知れません。



●感情はバランスが重要だから

ポジティブな感情は、生産性やリソースを生み出すことに直接的に影響します。だから、感情をコントロールできることは、最高のパフォーマンスを生み出すための必要条件なのです。



●コーチングは成長のプロセスであるから

クライアントは、問題解決のため最善のアプローチを決断したり、周囲との関わり合い方を決めたりするプロセスを通して、個人的な成長を飛躍的に発展させます。



●コーチングは創造性を刺激するから

企業で働き始めた頃、誰もが仕事の「量」に対して対価を受け取っています。
しかし、あなたがその量を増やせば増やすほど企業に貢献することができても、それは対価には必ずしも結びつくとは限りません。ビジネスの現場ではよくあることですが、あなたがより多くのことをすればするほど、あなたが得るものが少なくなることがあります。あなたへの対価が増えるとしたら、それはあなたが組織を効果的にマネージし、成果が上がる仕組み作りのために、創造性を発揮することに対して支払われるのです。

コーチングの役割

たとえば、サッカーの試合中に敵のディフェンスを突破する際に、味方にパスを出すことで新しい局面が生まれるように、コーチがクライアントの抱える問題に新しい視点を与えることで、問題解決の糸口を見出すきっかけをつくります。
クライアントのゴールをアシストすることが、コーチの役割なのです。

コーチングの3つの主要な目的

1. 現状の低いパフォーマンスに対処する

2. 現状のパフォーマンスを成長させ、能力を拡大する

3. 未来のパフォーマンス向上のための種を蒔く
目的

コーチングとは何か

●コーチングとは、目標達成のために、能力を開発し、問題を解決し、成功という結果を生み出すまでの発展的に進行するコーチとクライアントの共同作業です。

●コーチングとは、クライアントの成長や学習、プロフェッショナルとしての能力の発達を、さまざまな心理的スキルを使って引き出すプロセスです。

●コーチングは、クライアントに変化を与え、モチベーションを促進し、眠っているリソースを引き出し、選択肢を広げます。そのために、トレーニング、質問、説明、タスク、チャレンジ等をクライアントに要求します。

コーチングはどのように進展するか

1.セットアップ
コーチとクライアントの関係性を築き、役割を明確化する。
2.ゴールセッティング
クライアントのゴールを明確にし的確なゴールを設定する。
3.現状の明確化
クライアントの現状を把握し、目標達成までの距離を計測する。
4.ギャップの分析
目標達成までの障壁、必要なリソースはなにか等、ゴールと現状のギャップに焦点を与える。
5.行動の決定
目標達成のための、具体的な行動を明確にする。
6.フォローアップ
クライアントの具体的な行動に対して、フォローする。

コーチング経験者の声

  • 今まで自己流の考え方でやればいいと思っていましたが、本格的なコーチングを受けて、思考パターンの幅が大きく広がりました。 自分の可能性がより大きく展開していくような感じです。
    (30代 IT企業経営者)
  • コーチングに頼るなんて、恥ずかしいと思っていたのですが、今はコーチングを受けない人は残念だなと思ってしまいます。
    (40代 会社経営者)
  • コーチとの関係性は、まるでもう一人の自分がそこにいるような安心感と心強さを感じさせます。切り離せないパートナーとして、絶大の信頼を置くことができます。
    (40代 広告代理業取締役)
  • 優秀な社員を雇うより、コーチを一人雇うことがどれだけ仕事の効率化を生むかを身をもって実感しました。
    (40代 IT企業経営者)
  • メンタルの弱さを克服し、事業を立て直すことに成功しました。目標の設定方法にセオリーがあるとは知りませんでした。 グローバル企業が積極的にコーチングを導入しているのは、まさにそれが合理的だからということを実感しました。
    (30代 ベンチャー企業経営者)


エグゼクティブコーチング

お問い合わせフォーム

「感動研修」「エグゼクティブ・コーチング」「メンタルヘルス」に関するお申し込み、およびお問い合わせは下記フォームから行ってください。


法人名:
ご担当者名
メールアドレス
電話番号:
研修の人数は何人ですか?:
コーチングの希望人数:
一番興味があるのは:
研修のテーマで興味があるのは主にどれですか?:

お問い合わせ内容

page top